<< お客様からのお便り | main | 南アルプス南部 >>

天板の再生

かねてから「天板の削り直しができます」と宣伝していますが、
そういったご要望が割と少ないのが実情。
ですが、つい先日ご依頼をいただきました。

カラービーンズの天板です。
思いっきりお使いいただいていますね。
これ、ヒノキクラフトとしては理想的です。



削り直せば、このとおり。



ほんの0.5ミリ程度削っただけです。
あとは塗装をして終了。
価格は2,000円+税+往復送料です。

もちろん、汚さずに丁寧に使っていただければそれもまたいいのですが、
子供さんがお使いになる場合など、
後々元通りに戻るとわかっていれば、
親御さんもそれほど神経質にならず、安心してお使いいただけます。

モノは、汚れる。
いい加減に使えば、壊れる。

逆に、無垢の木は、よみがえる。
大切に使えば、長く使える。

こんなに世の中便利になってきているのに、
わざわざ削り直す行為自体がめんどくさい、という意見もあるかもしれません。

でも、人と木製品との距離が近づき、
愛着をもって、モノを大切に長く使う知恵を育んでいただければ、
それは日本の古くからの文化の継承という面からも
無駄な行為ではないのではないかと、思うのでありました。

at 16:49, , メンテナンス

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/1585