カタログ撮影 [ランドセルの池田屋]

「子ども思い」がコンセプトの池田屋さん。

今日は、ヒノキクラフトのショールームで、

「ひのきの家具」と「ランドセル」のタイアップ撮影。

カタログ用の写真に使うとのこと。

ずらっと並ぶ、池田屋さんのランドセル箱。

ヒノキクラフトの家具の種類もたくさんありますが、最近のランドセルも、たくさんありますね。

箱は一緒ですが、中身は色とりどりのランドセルが。

たくさんのランドセルを組み合わせながら、

光の入り方、

色のバランス、細部の金具の見え方にもこだわりながら、撮影は進んでいきます。

昔は、「黒」と「赤」ぐらいしか無かったのに、

今のランドセルは、ステッチの色までも個性的。

池田屋さんの、商品のレイアウトを見ていると、Bベンチを幼児用のテーブルに。

なかなかおもしろい発想ですねぇ。

こんな撮影の中からも、学ぶ事がたくさんあります。

新しい組み合わせ方、新商品のアイデアなどにも、良いヒントになります。

造り手の「こだわり」。

何気ない一枚の写真の中にも、造り手の想いがたくさん込められています。

ヒノキクラフトのコンセプトも、「子どもの笑顔のために」。

造り手の思いは、家具もランドセルも同じ。

「子供たちの笑顔」のために、『こだわり』の思いを持ち続けています。

池田屋ランドセル

 

Unclassified

Posted by hinokicraft