<< SORAデスク|思い描きSORAツール | main | 年末年始営業日のお知らせ[静岡本店] >>

斜めの脚部加工|ひのきのえほんだな

 

色とりどりの可愛らしい絵本にニッコリ笑顔。

今日は、どの本を読もうかと、心もワクワク。

 

 

 

 

幼児用家具の中で、

人気の高い「ひのきのえほんだな」。

棚板を組み替えて、

ディスプレイラックに変えられるのも

魅力のひとつです。

 

 

 

工場では今、その「えほんだな」を製作中。

 

パーツの中で、斜めの形の「脚部」は、

加工の際に、特に気づかいを要します。

ほんの少しのズレが強度に影響を及ぼすため、

加工の各工程ごとに高い精度が要求されます。
棚に重い物が乗せても、

子どもが乗っても、ビクともしないように。

 

 

 

加工1:パーツカット

 


 

加工2:接着

 

 

 

加工3:面取り



材料のタスキをつなぐように、一つの工程ごとに、

正確に、想いを込めて作りあげます。

 

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

 

檜材について(参照/森林・林業学習館) 

 

 

at 07:00, hinokicraft, 工場便り

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/4296