<< ひのきのえほんだな | main | ZAアームソファ [2P] >>

学習机周りの「こもの」たち 【其の1】




学習机に取り付けられる、荷物やランドセル掛け用の木製フック。

その名も「ラムネ君フック」。

昭和の風情漂う「ラムネ瓶」をイメージして、デザインしました。

中央の、くびれた寸胴部に紐や金具を掛けて、お使いいただきます。





ヒノキクラフトの木製フックは、木部の長さ・ボルトの長さの違うモノが何種類かあります。

多種多様に取り揃えたヒノキの学種机。

脚の太さや板の厚み、天板の出幅やフックを取り付ける高さなど、机によってスペックが異なります。

また、細かなご要望にも応えられるよう、多種類のフックをご用意しております。









天板の出幅に合わせて。

リビングデスクやPreデスクは、木部が長いモノだと、

天板の隅から大幅にフックが飛び出してしまいます。

そこで、安全性を考慮し、木部の短かいラムネ君フックを。









天板の両サイドに、脚部が取り付くMOCUEデスク・LOCOデスク。

こちらも、安全性を考慮して木部の短いラムネ君フックを取り付け。









脚部板の厚いCSLデスクやSiデスクは、ボルトの長いラムネ君フックを使用。


高さ調整用の脚部板が重なるCOMOデスクは、フックにモノが掛かりやすいように。





フックといっても、取り付けるフックからフックの受け金具まで、種類もさまざま。

ヒノキクラフトは、家具だけではなく、小物だってこだわります。

お客さまが安全かつ、使いやすい「こもの」をご提供させていただきます。


ラムネ君フック

巾着フック

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/3389