HINOKI CRAFTのシンプルで頑丈なひのき無垢ベッド

 触れている時間が一番長い家具は、就寝に使うベッドです。

ひのき無垢ベッドは、木の香りや調湿効果などの癒しの効果によって、
リラックスした状態で、快適な睡眠時間生活をおくっていただくことが出来ます。
今回は、大好評『ひのきベッド快適睡眠生活』の理由をご紹介します。
【スリットヘッド】
和洋、どの空間にもなじむヘッドのスリットデザイン。
縦格子の間隔は、視覚的な効果だけでなく、手が入り込まないように安全性を考えています。
また、就寝中に枕や敷きふとんがずれこむ不快感を発生させないストッパー機能もあります。
【安全性と寝心地を考慮したスノコ】
ひのき無垢のスノコは、足の指が挟まらないスノコの隙間寸法となっています。
ふとんをあげた時、こどもの遊び場になりがちなベッド。
スノコの隙間が広いと、指が挟まって怪我の原因となりかねません。安全第一、安全第一。
また、布団を敷いてもスノコの隙間が広いと、背中に違和感を与えることがあります。
心地よくリラックスするためのヒノキベッドなのに、逆に疲労感を与えてしまいますから。
スノコの隙間寸法は通気性だけでなく、寝心地の良さと安全性もしっかり考えなければならないのです。
ヒノキ無垢のスノコは虫干し時などに、女性でも取外し易い三分割サイズとなっています。
【頑丈で強靭な構造体】
HINOKI CRAFTのベッドは、子供が2~3で飛び跳ねたりして遊んでも全く問題ありません。もちろん大人でも。
ヘッドとフットの脚も、ベッドフレームも、フレーム貫も全て「4cm」の厚い材料を使用しています。
強靭で頑丈な構造体は、長持ちするだけでなく就寝中の寝返りによる「キシミ音」も抑えることができます。
ここまでの構造体の木製ベッドは滅多にありません。だから一生もの、だからお買い得となる無垢ベッドです。
【快適ベッドの高さとは?】
ベッドは腰を下ろしてから横になります。この腰を下ろす姿勢が腰に負担がかかります。
その負担がベッドの使いやすさにつながることが、お客様の声から判明。
「30~35cm」では使いづらいと言うお声をたくさんいただき、
その結果、40cmの高さが使いやすさの落としどころになりました。
立ったり、座ったり、寝転んだり、使いやすい高さですよ。
さらに、40cmに変更した理由は、もう一つあります。
ハウスダストなどのアレルギー物質です。
部屋の低層であればあるほど濃度や密度が濃くなります。
しかも、歩くだけで50cmほど舞い上がり、30cm前後で停滞し時間をかけ床まで落ちていきます。
HINOKI CRAFTのベッドはその濃度や密度の濃い層を避けた空間で、
快適で健康的な睡眠生活をおくれるように、40cmの高さを推奨しています。
就寝は疲労回復のための時間です、考査の浅い不快なベッドでは疲労回復できません。
『快適睡眠生活』をおくるための『HINOKI CRAFTのベッド』いかがですか。

SOフラットベッド 

Unclassified

Posted by hinokicraft