<< お客様からのお便り [オーダーテレビボード] | main | チェッカーガラスの食器棚 >>

檜無家具|木口目止め|組立前工程(動画)

 

[ 箱物家具・棚板木口の目止め ]

接着組み立ての前の下処理です。

檜材は接着剤を吸いやすく、

板が付いているように見えても、

強度が確保できていないこともあります。

そのため、組み立て前に接着剤を染み込ませ、

完全乾燥させてから二回接着剤を塗布し、

両材に接着剤が行き渡らせる工程です。

これも作る会社の経験のなせる技。

(接着剤種・量は秘密㊙️)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

at 07:00, hinokicraft, 工場便り

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/3908