七間町の映画館

七間町の映画館が消える?

七間町は、「しちけんちょう」と呼びます。
映画館と商店街が一体となって、
にぎわいをつくりだしている歴史あるまち。
新幹線がとまる静岡駅から歩いて10分くらいの通りにあります。
ヒノキクラフトのお店からは、歩いて1分程度。

その映画館9スクリーンが閉館して、
新静岡駅の再開発ビルにシネマ・コンプレックス(複合型映画館)として出店する
という計画が進んでいます。

今は商店街をぷらぷら歩いてそのまま映画館に入ることができるけど、
シネコンに出店してしまうと、
いちいち大きなビルに入ってエレベーター(かエスカレーター)でその階まで行く、
っていう動線をたどらなければならない。

映画館という空間が、
まちと全く関係なく成立してしまう。
映画館がかもしだす雰囲気というのは独特だし、
その雰囲気がまちと隔離されてしまうのは、
それだけでもかなり味気ない気がするのだけど。

・映画館なくしてこの街・商店街は成立し得ない。
・一度衰退した街は二度と元に戻ることはない。

七間町名店街では今、移転反対運動を続けています。

大正から戦後の復興、そして現在と受け継がれてきたまちの歴史が、
今まさに消えてなくなるのではないかという危機的な状況を迎えています。

関心のあるかた、ぜひホームページをご覧ください。
(大正・昭和時代の写真もあります。)
また急ですが明日、下記の会合が開かれます。
何かできることがあるかもしれません。ぜひご参加ください。

【静岡鉄道とシネコン計画について話し合う会】
☆ 日時 平成21年10月6日(火曜日)13:30~15:00
☆ 会場 日専連ホール(静岡銀行呉服町支店西側のビルの2階)
☆ お問い合わせ 七間町名店街事務局 054-254-0458

七間町名店街オフィシャルサイト

『静岡鉄道とシネコン計画について話し合う会』のおしらせ

Unclassified

Posted by hinokicraft