12年目に向けて

ヒノキクラフトは、2014年9月で、会社設立12年目(創業は21年)を迎えます。

来期に向け、市内の吉野鮨さんで、決起集会を開きました。

店内に入ると、まず目に入ってくるのが、新鮮な魚介類。

寿司のネタ箱に、所狭しと、マグロ・タイ・ヒラメ・太刀魚、、、。(とっても、おいしそう。。)

ネタ箱の前には、迫力のある、檜一枚板の分厚いテーブルカウンター。

寿司屋のカウンターといえば、やっぱりヒノキですね。

長年使用しても、日頃の水拭きだけで、いつまでも清潔に。

そして、『寿司』という素材を際立たせる、檜の明るい木目。

檜のカウンターと、寿司ネタに見とれているうちに、お寿司が到着。

食べてみると、期待通りのおいしさ!

ほっぺたが落ちるとは、この事では。。

今日の決起集会は、ヒノキクラフト品質のカギでもある、女性スタッフの慰労会をかねて。

女性ならではの気遣いによって、ヒノキクラフトの品質は支えられています。

一つ一つ、人の手で作り上げる、ヒノキクラフトの家具。

お客様の満足をカタチにするために、来期に向けて、皆で話し合いました。

みなさま、12年目も、どうぞよろしくお願いいたします。
 

Unclassified

Posted by hinokicraft