みかんロード(さった峠)

分け入っても分け入ってもみかんの木。

開けた!

ここで恒例になりつつあるワイドビュー。

由比・さった峠 から見る駿河湾。
もっと天気のいい日に富士山を見たいなあ。
45度の崖っぷちも撮りたいなあ。(社長のつぶやき)

由比から富士山を見る広重の浮世絵と同じ風景)

親知らず子知らず
ある親孝行の息子がおりました。
奉公先から実家に帰る途中、由比のおばさんの家に立ち寄りました。
話がはずんでずいぶん暗くなったので、
「今日は泊まって明日の朝一番で帰ったほうがいいよ」と言われたのに、
「早く父親に会いたいから」と、暗い峠越えをしたのです。
ところが、途中で追いはぎ(通行人を捕らえて自由を奪い金品を強奪して衣類をはぐ犯罪者)
に襲われて、海に死骸を投げ込まれてしまいました。
翌日、おばさんが父親のもとを訪ねると、庭に孝行息子の着物が干してあります。
「昨晩は息子さんと久しぶりに会えてよかったね」というと、
父親は「まだ帰ってない」と答えます。
おばさんに「だって、そこに息子さんの着物が干してあるじゃない」と言われ、
すべてを悟った父親は、息子を追って「さった峠」から身を投げたというお話。

Unclassified

Posted by hinokicraft