やまぶどうのかご

使い込むことで
色はだんだん黒みを帯び、
なめし革のようにツヤも増します。
手触りは、少しずつしなやかに。

ツルの弾力と粘りが出て
強度が増していくことから、
100年使える籠といわれています。

と、ここまで書いて、
何となくヒノキという素材に通じるところがあるのかなと。

ショップに展示してあるのは、
日本で採取したやまぶどうのツルを使用したもの。

大中小それぞれ30,000円~43,000円(税込)。

Unclassified

Posted by hinokicraft