キリンがやってきた!

ヒノキクラフト・青葉通り店にキリンがやってきました!
高さ110cmで、とってもリアル。
ドイツのぬいぐるみメーカー「シュタイフ」社製です。

シュタイフの創業は1880年。日本ではなんと明治13年。
世界中で親しまれてきたおもちゃメーカーで、テディベアが有名ですが、
実はクマ以外のアニマルも、とっても素敵。

デフォルメしすぎていない、というか本物にものすごく忠実で、
だけどそれほどグロテスクでなく、かわいらしい部分をきちんと残している。
そのギリギリのラインで勝負している感じが、
マニアの心をくすぐるのでしょう、きっと。

125年という歴史の中で、
同じ動物をモチーフに何十通りものカタチを生み出してきました。
動物の骨格まで研究しつくし、デザイナーと職人で一点一点仕上げていきます。

「子どもにこそ最高のものを」という哲学を
ぬいぐるみの世界で実現しているシュタイフ社に敬意を表して、
というわけではないのですが、
ヒノキクラフトでは、キリンの他にもシュタイフのアニマルを展示しています。
もちろん、すべて売り物です。

高額であることは否めませんが、
それでもアニマルに情熱を注ぐ大人たちの熱い想いは、
きっと感じとっていただけるはずです。

ちなみにキリンは、17万8500円です。
既にぬいぐるみの域を超えて、オブジェと化していますが、
興味をお持ちの方は、ぜひ遊びにご来店ください。

Unclassified

Posted by hinokicraft