夏の風物詩

初夏の風に肌も汗ばむ、今日この頃。

夏の訪れをつげる「アレ」が飛び始めた、との噂を聞きつけて、

夕暮れ時の公園を散策。

池のほとりや、草木をかき分け、探し初めて早1時間。

諦めかけたころ、、

いました、いました!

『ゲンジボタル』

なんとも言えない、やさしい光。

時を忘れて、見入ってしまいますね。

近年、めっきり減少してしまったホタルですが、

ホタルの姿を取り戻そうと、全国各地で環境づくりに力を入れています。

自然に囲まれた静岡市ですが、この静岡でも、見かける機会が少なくなりました。

ホタルの生息できる、美しい自然環境づくり。

ヒノキを使うことも、環境づくりの手助けとなっているのではないでしょうか。

国産材を使うことで、森林資源が循環利用され、森や山に人の手が入り、健康的な森を育てる。

そして、豊かな栄養分を含んだ水が、ホタルの棲む河川に流れていく。

『いつまでも、ホタルのやさしい光を見続けられますように。』

そんな願いを込めながら、家路につきました。

 

Unclassified

Posted by hinokicraft