ひのき無垢のオフィスデスク

オフィス家具

東京渋谷区のオフィスに本日、
デスク46台を納品させていただきました。
詳細は、また後日。

at 15:42, hinokicraft, オフィス家具

comments(0), trackbacks(0), - -

オフィス家具



東京湾岸警察署近くのSOHOオフィスビル。



入ってみてびっくり、とてもモダンです。



外廊下。



内廊下。



レイハウオリさんにお邪魔します。



ビルのイメージとは打って変わって、やわらかい雰囲気。



パソコンに黙々と向かう時間が多いお仕事をされていますが、



なんとなく和やか。グリーンも効いてます。



天板の一部を欠いて、配線コードの通り道に。



イームズチェアとの相性もいいです。



窓の近くには【ZAチェア】のアーム版が。



座って東京湾が見えます!

家具のイメージ、レイアウトは
すべてレイハウオリさんが企画されました。

第一線で活躍する
インターネットメディアの企画、デザイン集団。
お仕事自体はハイテクですが、
無垢の家具というローテク(?)をミックスすることで、
とても心地のいい職場を実現されているように思います。

ヒノキクラフトとしても、
毎朝、自分の席につくのが少し楽しみになるような、
そんなオフィス家具であってほしいなと思っています。

株式会社Lei Hau'oli(和名:株式会社レイハウオリ)

at 16:44, , オフィス家具

comments(0), trackbacks(0), - -

オフィス家具



入り口のドアを開けると、応接間。

手前のテーブルは
デザイナー用のワーキングデスクとして、
その昔ヒノキクラフトで製作したもの。
天板は、メラミンを貼りつけてあります。
脚は、ヒノキ無垢。

パーテーションには、メープルの突板を使いました。



応接間を出ると、オフィススペース。
しずおかオンラインさんの仕事場です。



こちら側は、しっかりと無垢のヒノキを使っています。
新製品「杉シェルフ」の応用版。
オフィス家具的な高級感を出すために、
サクラ系のカラーウレタン塗装を施しました。

メラミンとか突板とかウレタンという言葉に
ぴくっと反応する方もいらっしゃるかと思いますが、
使うシーンやイメージに合わせて、
臨機応変に対応します。
気に入って、長く使ってもらえることが一番です。

捨てられないデザイン。
これもエコであり、ヒノキクラフトの目指すところです。

無機質になりがちなオフィス空間に、
少しでも無垢の木を取り入れていただいたこと、
国産材を使っていただいたこと。
とてもうれしく思います。

at 17:04, , オフィス家具

comments(0), trackbacks(0), - -