<< 学習机の木製上置き | 可動棚式 | 引出し付き | main | 特別仕様 職人がつくる 胡桃(くるみ)と山桜の学習机 >>

幼稚園・保育園の子ども家具 幼児折り脚テーブル

心地よい木の香りに包まれる

やさしい木肌にそっと触れる

あたたかな木の色に包まれる。

そんな、きもちいいヒノキ家具。

子どもたちにそっと寄りそってくれます。

 

折り脚テーブル1

 

子ども達が思わず、ほほずりをしてしまう、

やさしい素材のヒノキ無垢の折脚テーブル。

全国の幼稚園・保育園から、

多くのお問い合わせを頂いております。

 

テーブルレイアウトの変更が

頻繁に行われる、幼児ルーム。
幼児テーブルは脚部が折りたためて、

移動・収納ができなければなりません。

スチール製の折り脚テーブルは、

よく見かけますが、

木製の折り脚テーブルは、

あまり製品として出回っていません。

理由は簡単、折ったり、たたんだりする、

脚部の加工・製作が難しいからです。

 

 

折り脚テーブル

 

横幅120cm☓奥行き60cmのサイズで、

園児6人座るためには、

お誕生日席も使用することになり、

幼児の足が、

テーブル下に入ることが必要条件です。

そのためには、上の写真の脚のように、

中間の貫を入れずにコの字型になります。

この形は、強度的にとても不安定で、

通常、日々折りたたんだりして、

負荷のかかる脚構造体ならば、

ロの字型の脚として強度を出します。

それではお誕生日席は座れません。

縦の脚の棒と横の貫の棒を、

少ない面積で接合すること、

ここに難しさが潜んでいます。

自社工場・自社職人ならではの、

数多くのアイデアをもとに、

本当に多くの試行錯誤を繰り返し、

たどり着いた折り脚テーブルです。

 

折り脚テーブル

 

デザインについては、子ども・幼児用なので、

できるだけ優しく、シンプルがテーマです。

もちろん、怪我を回避するために、

角処理は、できるだけ丸い加工となります。

また、持ち運びのための、軽量化も必要、

天板は薄めにしなければなりません。

でも、無垢の木は、反ったりします、

その木の力を抑えるために、

天板裏にフレーム型の補強材を入れ、

見た目、スッキリした薄めの天板でも、

無垢材特有の、変形などのトラブルの無い、

しっかりとした、強度も確保しています。



折り脚テーブル

 

フロアーとの接地部には、

グリップ性・吸振性に優れ、

フロアーを傷つけずらい、

高品質の「プラパート」を取り付け。

 


 

金具ロックを解除して、

やさしい力で簡単に折りたたみ。


折り脚テーブル2

脚部は内側に折りたたまれ、

コンパクトなサイズに。

折り脚テーブルは、この状態で、

スタッキング(積み重ね)できます。



折り脚テーブル3


お絵描き机、読書テーブル、

昼食用のテーブルとして。

 

 

折り脚テーブル4

 

横幅から奥行、高さまで、

ご希望のサイズにオーダー可能。

学年ごと、クラスごとに、

サイズを分けての製作承ります。

 

※テーブルサイズによっては、

 脚が干渉し、製作できないことがあります。

 予め、お問い合わせください。


折り脚テーブル5
 

総ヒノキ無垢の、幼児用折り脚テーブル。

各園に合ったサイズで、製作いたします。



折り脚テーブル6

 

[使用例・1]                                    

折り脚テーブル7

 

[使用例・2]
 

 

折り脚テーブル[120]

 

折り脚テーブル[76]
 

幼児家具のカテゴリーを見る

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

at 07:00, hinokicraft, 商品日記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/4276