<< くるみとさくら ロッドスタンド | main | ねこの家具 ひんやりアルミボード >>

日本桐で、原始的なサーフボードALAIA を作る

 

家具屋が作る、本格アライア・パイポ。

家具やだからこそできるクオリティがあります。

今回は、ALAIA/PAIPOの「波板」製作現場をご紹介。

 

 

ヒノキクラフトの代表が作る、日本桐の波板作り。

試作品を作っては試乗を繰り返し、

さらに性能を化させています。

 

 

材料は、希少な国産の「日本桐」を使用。

素性の良い材料選びから始まります。

 

 

一枚づつ、

 

 

板を木取り

 

 

板を整え、

 

 

 

 

耐熱耐水性の接着剤を使用し、

フォームと呼ばれる板を作ります。

 

 

材料の削り出し、

 

 

波板のアウトラインは、

性能を左右する曲線を型におこした、

テンプレートを使って線を引き、

 

 

電動のジグソーで、

 

 

曲線を切り出します。 

 

 

 

仕上げは、家具屋ならではの手鉋で、

微妙な曲線を削りあげていきます。

 

 

たかが板、されど板、

家具屋だから可能な、原始的波板品質、

日本クオリティの性能が生まれました。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

at 07:00, hinokicraft, 工場便り

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/4219