<< ひのき無垢 オーダーレトロラック | main | 檜無垢 特注テレビボードと食器棚 >>

家具の 引き戸と開き戸 どう違うの?

 

 

4本脚タイプの、引き戸収納

 

 

 

 

こちらは、開き戸タイプの収納

 

扉のデザインは、大まかに2種類ありますが、

 

どちらの扉が良いのか、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか

 

 

そこで今回は、2種類の扉についてピックアップ!

 

 

 

 

・引き戸タイプ

 

今では、洋風な空間でも使用されますが、和的なイメージもある引き戸

 

メリットとして、外側に扉が開かないので、収納部前の空間を広く取ることができ、

 

動線(人の動けるスペース)を気にすることなく、お使いいただけます

 

また、地震などのときに、扉が前側に開いてしまうことがないので、

 

中の物が外に飛び出てしまう心配が少なくなります

 

ただし、戸が前後に重なり合ってしまうため、内寸法の奥行が狭くなってしまうこと、

 

2枚の戸は、片側づつ開くので、大きめのものを収納しづらいということも

 

 

 

・開き戸タイプ

 

洋風なイメージのある開き扉

 

メリットとして、戸が2枚重なり合う引き戸と違い、収納内部の奥行を広く取ることができます

 

さらに、扉が収納部の外側に開くので、内部を有効に使うことができます

 

大きめのものや、大きさのあるものを収納する時に、便利な構造です

 

ただし、扉が外側に開くため、収納部前の動線を考慮しなければなりません

 

特に下駄箱は、玄関口の狭い建物の場合、扉の動きにご注意ください

 

 

ヒノキクラフトの家具は、和洋、どちらの空間にも違和感なく馴染むデザインに制作します

 

お部屋のスペースに合わせて、収納するものに合わせて、扉をお選びください

 

 

オーダー家具事例集

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

 

 

at 07:00, hinokicraft, 商品日記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/4187