<< ひのき無垢 4本脚の引き戸下駄箱 | main | ヒノキクラフトの家具 [兄弟の学習机] >>

フレームの留め加工・挽き込み加工

トレイ1

 

ノベルティー用のトレイを製作。

このような、フレーム加工は、ひと手間必要。

 

トレイ2

 

留め(とめ)と呼ばれる四隅の加工、

そのままの接着だけでは強度がでません、

そこで登場するものは、

「挽き込み」という薄板。

接着剤を塗り、差し込みプレス、

これで四隅接着部の強度が確保できます。

この加工方法は、大きなピクチャーフレームや

キャビネットの扉にも用いられる加工方法です。

 

頑丈なノベルティトレイの出来上がり。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

at 07:00, hinokicraft, 工場便り

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/4161