<< 学習机の引出 杉無垢材底板 | main | 家具づくりの始まり|板を剥ぐ(はぐ) >>

ランドセルを掛ける 学習机のフック

 

学習机やオープンラックに取り付けられる、

木製の「ラムネ君フック」と「巾着フック」

 

 

 

学習机やラックにあいている穴を利用して、

ボルトをフックに替え、使用できます。

ランドセルや手さげバックを掛けるのに、

とっても便利な学習机周りの「木製フック」。

学習机の種類や板の厚みに合わせて、

適正な木製フックを選びますが、

ランドセルラックなど穴のない製品は、

穴開け加工が必要となります。

(注文時のフック用の穴開けは無料)

 

 

ゾウフック1

 

そこで、今回ご紹介するのは、

お客様ご自身でも後付できる、

ステンレス製の回転フック。

木製フックのように穴開け加工は必要無く、

お好みの位置へドライバーで取り付けられます。

もちろん、注文時にご依頼いただけば、

当社で取り付ける事も可能です。

 

 

ゾウフック2

 

また、「回転」フックとありますが、

どこが回転するかというと、

木部に取り付けた際に、

フックとなるU字型のパーツが、

 

 

ゾウフック3

 

このように、左右に180度、動きます。

机の横を人が通った時など、

服に引っかからないように、

また、ぶつかって怪我しないように、

使わない時は平らな状態を保ちます。

カタチが動物の「象」に似ているので、

「ゾウフック」と名付けました。

 

 

ゾウフック4

 

ラムネ君フックを取り付けることが出来ない、

COMOデスク[ミニ]やスクールデスク、

 

 

ゾウフック6

 

ランドセルラックなど、

お好きな位置へ取り付けられます。

 

 

ゾウフック7

 

また、こんな使い方は、いかがでしょうか?

写真は、リビングデスクの内側へ取り付けた例

学習机の両脇にスペースが無く、

外側にフックを取り付けられない場合、

こんな方法もあります。

 

 

ゾウフック8

 

そこで活躍するのが、この「ゾウフック」。

机の内側に取り付けられるので、

手さげバックなどを掛けるのに重宝します、

耐加重量も12kgと、小さいながらも

ランドセルを掛けても問題ありません。

小学校に通いだすと、思いの外荷物が増えて、

収納場所にこまることがありますよね、

そんな時のお役立ちフックです。

 

ゾウフック

 

[机の内側に取り付けられる学習机]

・リビングデスク

・Preデスク

・キャビネットデスク

・MOCUEデスク 

・COMOデスク

 

学習机のページを見る

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/3736