<< 引出の底板 | main | 工場便り [家具づくりの始まり] >>

「学習机」周りの「こもの」たち 【其の3】

 

 

学習机やオープンラックなどに取り付けられる、木製の「ラムネ君フック」と「巾着フック」

 

 

 

 

机やラックに開いているボルト穴を利用して、ボルトをフックに付け替え、お使いいただきます

 

ランドセルや横断バックなどを掛けるのに、とっても便利な学習机周りの「こもの」

 

商品の種類、ボルト穴のサイズや板の厚みに合わせて、フックをお選びいただけるのですが、

 

ランドセルラックなど、元からは穴の開いていない製品は、穴開け加工が必要となります(当社で加工:穴開けは無料)

 

 

ゾウフック1

 


そこで、今回ご紹介するのは、お客様ご自身でも取り付けられる、ステンレス製の回転フック

 

木製フックのように穴開けをする必要は無く、

 

お好みの位置へ、プラスドライバーで取り付けられます

 

もちろん、注文時にご依頼いただけば、当社で取り付ける事も可能です

 

 

ゾウフック2

 

 

また、「回転」フックとありますが、どこが回転するかというと、

 

木部に取り付けた際に、フックとなるU字型のパーツが、

 

 

ゾウフック3

 

 

このように、左右に180度、動きます

 

机の横を人が通った時など、服に引っかからないように、

 

また、ぶつかって怪我にならないように、使わない時は平らな状態を保ちます

 

カタチが動物の「象」に似ているので、「ゾウフック」と名付けました

 

 

ゾウフック4

 

 

ラムネ君フックを取り付けることが出来ない、COMOデスク[ミニ]やスクールデスク、

 

 

ゾウフック6

 

 

ランドセルラックなど、お好みの位置へ取り付けられます

 

 

ゾウフック7

 

 

また、こんな使い方は、いかがでしょうか?

 

 

写真画像は、リビングデスクの内側へフックを取り付けた例

 

設置場所に合わせて、ピッタリサイズでご注文を頂く事の多い、サイズオーダー対応のリビングデスク

 

ジャストサイズのため、机の両脇スペースに余裕が無くなり、外側にフックを取り付けられないことがあります

 

 

ゾウフック8

 

 

そこで活躍するのが、この「ゾウフック」

 

机の内側に取り付けられるので、横断バックなどを掛けるのに、重宝します

 

耐加重量も12kgと、小さいながらもランドセルを掛けても強度に問題なし!

 

ぜひ、ご参考下さい

 

 

ゾウフック

 

 

[机の内側に取り付けられる学習机]

・リビングデスク

・Preデスク

・キャビネットデスク

・MOCUEデスク 

・COMOデスク

 

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/3736