<< 納品事例 [家族でヒノキ家具] | main | お客様からのお便り [オレの机] >>

パネル脚の集中デスク 檜無垢モキュデスク



ヒノキ材をふんだんに使用した人気の学習机、

MOCUE(モキュ)デスク。
人気の理由は、子どもが小さな時、

天板を低くセットし、三方が木に囲まれます。

前・左右、ひのき無垢のきもちいいパネル、

落ち着いて、集中して、勉強に取り組めます。

小さな時からの学習しつけは大切ですからね。




このモキュデスク、囲いとなる脚部は、

面材のヒノキを使用しているのですが、
木の伸縮で木部が破損しないように、

接合部には「秘密」が隠されています。




脚部を取り外すと、本体側のボルト穴は、

楕円形に加工されています。
通常、ボルトと同じ大きさの穴を開けますが、

この机の構造ではダメなのです。

パネル脚は縦木目、本体は横木目。

木の動きが縦横と収縮の力が干渉します、

結果、机の歪・破損につながります。
穴を楕円形に加工することで、

パネル脚が横に収縮してもボルトが横滑りして、

机の構造体への収縮力を逃して伝えません。
無垢の木は、10cmに対して1mm前後

伸縮するとも言われているので、
木の動きに耐えうる仕掛けが必要なんです。




もちろん、この接合部の内側も楕円形。
ひと手間、ふた手間もかかりますが、

長年の作る経験、作る知識から培われた、

ヒノキクラフトの「無垢家具作り」です。

MOCUEデスク[S]

MOCUEデスク[M]

 

学習机のページを見る

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.hinokicraft.jp/trackback/3234