シンプルなBIGテーブル

ひのき無垢 ビックテーブル1

 

横幅240×奥行90cmのBIGテーブル。

10人程度掛けられるテーブルサイズですが、

ワーキングデスクとしてお買い上げいただきました。

 

 

ひのき無垢 ビックテーブル2

 

節の少ない檜天板。

 

 

ひのき無垢 ビックテーブル3

 

天板下へアームチェアが入るように、

手前側の幕板を取り外しました。

 

 

ひのき無垢 ビックテーブル4

 

お客様のご要望で、スライドレール付きの引出し1杯取り付け。

 

 

ひのき無垢 ビックテーブル5

 

 

檜無垢のテーブルを、オフィスデスクとして。

ご希望に合わせて、引出しを取り付けて。

そんなご注文が、増えています。

 

 

シンプルなテーブル[幅240×奥行90×高さ76(cm)]

 

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -

保育園のパーティションロッカー

保育園 ロッカー1

 

 

上部/引き戸収納

 

下部/オープンロッカー

 

 

保育園 ロッカー2

 

 

上部は、各スペース棚板5枚取り付け

 

 

保育園 ロッカー3

 

 

1マスのスペースは、ご希望のサイズに合わせて

 

 

保育園 ロッカー4

 

 

シリンダー(鍵)付きの引き戸

 

 

保育園 ロッカー5

 

 

教室の間仕切りとして活躍するパーティションラック

 

ご要望に合わせて、制作させていただきます

 

 

【品名】 パーティションロッカー

 

【サイズ】幅252×奥行44×高さ228.5(cm)

 

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -

ふじのくに 茶の都ミュージアム

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト1

 

 

静岡県島田市金谷にある「お茶の郷博物館」

 

3月24日(土)に、「ふじのくに茶の都ミュージアム」として生まれ変わります

 

 

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト2

 

 

辺り一面、お茶畑に囲まれた牧之原台地(島田市金谷)

 

 

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト3

 

 

お茶の香り漂うこの一角に

 

 

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト4

 

 

県産材の檜で作られた、「吹き寄せ」が特徴的な外観の、博物館がリニューアル!

 

 

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト5

 

 

その博物館内の応接室に、静岡県産材の「檜」と「杉」を使用した、

 

吹き寄せ格子のテーブルを納品させていただきました

 

 

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト6

 

 

長さ3mほどの大きなローテーブル

 

天板の上には、厚さ8mmの強化ガラスを取り付け

 

 

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト7

 

 

格子の間隔は、壁の吹き寄せに合わせて

 

どしっとしていて、重厚感がありますね

 

絨毯との色の相性も良く、檜の高級感も際立ちます

 

大きなテーブルのため、搬入作業はたいへんでしたが、無事に終わりホッと一息。。

 

 

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト8

 

 

ミュージアム内は、日本庭園を歩いたり

 

 

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト9

 

 

お茶の歴史を学んだり

 

 

茶の都ミュージアム ヒノキクラフト10

 

 

抹茶挽き体験や茶道体験など、子供から大人までお茶について学び、体験することもできます

 

 

全国的にも、静岡といえば「お茶」のイメージが強いかと思いますが、

 

静岡を代表する「お茶」について、1から学べる体験型施設です

 

 

富士山静岡空港にも近い「茶の都ミュージアム」

 

子供だけではなく、家族全員で楽しめる施設ですので、春休みの家族旅行にもオススメです

 

 

ふじのくに 茶の都ミュージアム

 

 

http://blog.hinokicraft.jp/?eid=4116

 

 

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -

檜と杉の格子テーブル

お茶ミュージアム ひのき無垢 格子テーブル1

 

 

幅292cmの大型ローテーブル

 

 

お茶ミュージアム ひのき無垢 格子テーブル2

 

 

奥行59.5cm、高さは40cm

 

天板は、外枠は檜材・内側の格子は杉材を使用

 

 

お茶ミュージアム ひのき無垢 格子テーブル4

 

 

少しだけ不規則に格子を配置した「吹き寄せ格子」

 

 

お茶ミュージアム ひのき無垢 格子テーブル5

 

 

格子天板の上に、強化ガラスをのせて完成なのですが、

 

大きなテーブルなので、ガラスはお届け先の現地で取り付けます

 

 

来週末にリニューアルされる、博物館のテーブル

 

お届けの様子は、またあらためてご報告します

 

 

【品名】 格子テーブル

 

【サイズ】幅292×奥行59.5×高さ40(cm)

 

 

http://blog.hinokicraft.jp/?eid=4113

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -

ひのき無垢 保育園 乳児用ロッカー

 

 

保育園で使う、乳幼児用のロッカー

 

 

 

 

お手持ちの収納カゴに合わせて、設計しました

 

 

 

 

「子供の安全・第一」ですから、角はやさしく丸みをつけて(9R)

 

 

 

 

お客様のご要望に合わせて、「やさしい家具」をご提案させていただきます

 

 

【品名】 乳児用ロッカー (ウレタン塗装仕上げ)

 

【サイズ】幅126×奥行43×高さ126(cm)

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -

駅ビルエントランスの家具 [ラスカ熱海]

ひのき無垢 ラスカ熱海1

 

 

11月25日(金)に新規オープン、静岡県熱海市の駅ビル「ラスカ熱海」

 

 

ひのき無垢 ラスカ熱海2

 

 

観光客のお休み処として、駅ビルのエントランスで使用する家具を、製作させていただきました

 

ゆったりとくつろげる、二人掛けのカフェテーブルを9台

 

テーブルに合わせて、プルチェアを18脚

 

 

ひのき無垢 ラスカ熱海4

 

 

ダストボックスのカバーも、ヒノキクラフト製

 

 

ひのき無垢 ラスカ熱海5

 

 

そしてメインの、幅4.5mの大型テーブル

 

格子状のパーティション、樹脂製の盆栽も、檜のテーブルにマッチしていますね

 

テーブルに合わせて、檜のスツールを16台

 

 

ひのき無垢 ラスカ熱海3

 

 

静岡県安倍川産の証として、納品させていただいた椅子には、かわいらしい文字の焼印が彫り込まれています

 

 

ひのき無垢 ラスカ熱海6

 

 

今回は、東京都内のデザイン事務所・SUPER EDISON(スーパーエジソン)さんからご依頼をいただきました

 

 

静岡県産にこだわった、地元、静岡の家具

 

観光名所・熱海にお越しの際には、ぜひ、駅ビルエントランスへお立ち寄り下さい

 

 

ラスカ熱海

 

スーパーエジソン株式会社

 

 

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -

美容院のレジカウンター

 

 

幅188cm、美容院で使う両面仕様の大型レジカウンター

 

店員さんが使うレジ側は、引出6杯+可動棚5枚のオープン棚付き

 

 

 

 

引出オープン!

 

 

 

 

今回使用した材料は、檜無垢材とシナ合板

 

塗装は、硬質ウレタン仕様のダークブラウン色で仕上げました

 

 

 

 

レジ台より、1段高く取り付けたガラス付きのカウンター

 

次回の予約確認用のカレンダーや、広告類をガラスに挟み、お使いいただきます

 

 

 

 

引出の取っ手は、ステンレス製

 

 

 

 

内部は、顧客カードを収納

 

カードの大きさに合わせて、取り外し可能な仕切り板を取り付けました

 

 

 

 

そしてこちらは、お客様に見えるカウンター側

 

 

 

 

正面と側面は、白地のままなのですが、「塗り残し」ではありません。。

 

実は、この白地の合板部分に、後日、タイルを貼り付け

 

現場の工務店さんがタイルを貼って、最終仕上げをします

 

 

 

 

カウンター下に、ちょっとした手荷物を置ける棚を取り付け

 

 

 

 

ダークブラウン色のレジカウンター

 

タイルを貼れば、雰囲気もまた変わりそうですね

 

お客様のご要望に合わせて、製作させていただきます

 

 

【品名】 レジカウンター(タイル仕様)

 

【サイズ】幅188×奥行70×高さ115(cm)

 

 

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -

公共施設の家具

ラスカ熱海1

 

 

ただいま、11月末に新設される公共施設の家具を、最終検品中

 

 

ラスカ熱海2

 

 

公共施設で使われるということもあり、家具は硬質のウレタン塗装で仕上げ

 

既製品のプルチェアやミニテーブル、

 

 

ラスカ熱海3

 

 

ダストボックス(ゴミ箱)カバー

 

 

ラスカ熱海4

 

 

横幅2.4mの畳ベンチ

 

 

ラスカ熱海5

 

 

超ビッグテーブル(幅4.5m)

 

 

ラスカ熱海6

 

 

スツールなどなど、明日の納品に向けて準備しています

 

 

ラスカ熱海8

 

 

さてさて、どのような感じに納まるか、楽しみ!

 

納品後の様子はまた後日、ご報告いたします!

 

 

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -

教会の椅子 特注家具一式

ひのき無垢 教会の家具


千葉県佐原市に新設された教会の礼拝堂に、家具を納品させていただきました。


ひのき無垢 教会の家具2


特注サイズのプルチェア(足ズリ付き)を36脚。

背面へ、聖書を置くための棚板を取り付けました。


ひのき無垢 教会の家具3


ずらっと並んだ、36脚の椅子。





聖書台や収納台、


ひのき無垢 教会の家具4


講壇台、


ひのき無垢 教会の家具5


聖餐台などは、濃いめのチェリー色で着色。


ひのき無垢 教会の家具6


週報台も、檜材で制作。


ひのき無垢 教会の家具7


オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -

オクシズ ワサビ発祥の地へ




静岡駅から車で1時間ほどの場所にある、ワサビ発祥の地「有東木(うとうぎ)」。

檜・杉林に囲まれたこの山間部は、





清らかな湧き水が流れ、





その湧き水を利用した、「ワサビ」の棚田が広がっています。





そして、静岡と言えば、緑茶。

この有東木は、ワサビが有名ですが、お茶も有名。

訪れた時期が、新茶のお茶刈り時期ということもあって、

車から降り立つと、お茶の香りが辺り一面に漂い、深呼吸すると「ホッ」とする気持ち良さ。





その、有東木にある特産品売り場「うつろぎ」。

名産の本ワサビを使ったソフトクリームや、ワサビ漬けなどが販売されています。





来客者には、静岡茶を無料でサービス。

「ワサビ田」へ流れる、清らかな川の前で涼しみながら、静岡茶で一服。





※5月6日〜21日までは、お茶刈りの時期のため、休業とのこと。。





こんな自然に囲まれた、オクシズ「有東木」ですが、

今回の目的は、この店の奥にある食事スペース。





15年ほど前に納品させていただいた、当社のテーブルの現状を確認しにやって来ました。





ゆったりくつろげる畳スペースに、





4cm厚の、檜の座卓。





そして、土間スペースに檜のテーブル。





ビニールマットを敷いてありますが、良い感じの色合いに変化しています。





そのテーブルで、「もり天」を注文。

我ながら、食材を際立たせる檜素材に感動しつつ、蕎麦と本わさびを堪能しました。


本わさびは、とにかく甘いのが特徴。

一口食べると、口の中に甘みが広がり、最後にわさびのツーンとした味がして、

それが静かに消えていくような感覚です。

蕎麦は、歯触り・喉越しの良い手打ち蕎麦。





わさびの葉の天ぷらは、抹茶塩で。

どの食材も、「遠くまで来て良かったな」と思える美味しさ!

お越しの際には、「もり天」がオススメです。





15年経っても、やさしい木肌の檜素材。

汚れにも強い素材だからこそ、多くの飲食店で使われています。

いつまでも変わらない、滑らかな檜の木肌を撫でながら、お店をあとにしました。


自然に囲まれた、静岡のオクシズ地域。

川原でバーベキューをするも良し、のんびり山を散策するも良し。

ヒノキクラフトで使われている檜は、こんなのどかな山々の木を使用して造られています。


これからの季節は、気候も暖かくなって、自然を満喫できる気持ちの良い季節。

自分の使っている机って、どんなところの木を使っているのかな。

家具の産地を見ることで、いままで以上に、使っている家具に愛着が湧くのではないでしょうか。

自然を満喫しながら、「檜のふるさと」へ、ぜひお越し下さい。

 

at 07:00, hinokicraft, 公共施設・店舗等の家具

comments(0), trackbacks(0), - -