机の上置きシリーズ

 

 

学習机の天板上に取り付けられる、上置き本棚

 

ヒノキクラフトの上置きシリーズは、机のサイズに合わせて、横幅3種類、高さも3種類

 

シンプルな棚タイプと、引出し付きタイプからお選びいただけます(※引出付きはSタイプを除く)

 

 

また、棚タイプならサイズオーダーにも対応

 

既成サイズには無い、ご希望のサイズに製作させていただきます

(※幅のみサイズオーダー対応・高さは3種類の中からお選びください)

 

 

今回は、机の上置きをピックアップ!

 

 

ひのき無垢 机の上置き2

 

ーロースタンドー

 

 

高さ40cmのロータイプ 

 

3段階の高さ調整が可能です

 

 

ひのき無垢 机の上置き1

 

 

ロータイプのメリットは、低学年のお子さんでも、本やモノを取り出しやすいところ

 

また、低めの高さなので、空間を圧迫することもありません

 

 

ひのき無垢 机の上置き3

 

[ロースタンド・棚タイプ]

 

 

ひのき無垢 机の上置き4

 

[ロースタンド・引出しタイプ]

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

ひのき無垢 机の上置き5

 

ーミドルスタンドー

 

 

高さ56cmのミドルタイプ 

 

4段階の高さ調整が可能です

 

 

 

 

ミドルタイプからは、棚下にHCデスクライトを取り付けてお使いいただけます

 

また、ロータイプからも取り付けられますが、ステンレスボードをつけたりと、使い方の幅が広がります

 

下段には、A4サイズの教科書

 

上段にも、教科書から書籍、お気に入りの物を並べて

 

 

ひのき無垢 机の上置き6

 

[ミドルスタンド・棚タイプ]

 

 

ひのき無垢 机の上置き7

 

[ミドルスタンド・引出しタイプ]

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

ひのき無垢 机の上置き8

 

ーハイスタンドー

 

 

高さ70cmのハイタイプ 

 

6段階の高さ調整が可能です

 

ハイタイプのメリットは、最上段に棚板を取り付ければ、棚下にパソコンのモニターが収まります

 

将来、パソコンを使う事を想定し、「永く使える」ハイタイプ

 

また、低い位置まで棚板を調整できるので、高さを低くすれば、お子さんでも安心して使えます

 

 

ひのき無垢 机の上置き9

 

[ハイスタンド・棚タイプ]

 

 

 

[ハイスタンド・引出しタイプ]

 

 

ひのき無垢 机の上置き10

 

ーオプション・[追加棚]ー

 

 

ハイタイプの上置きに、オプションの追加棚をお使いいただくと、収納力が格段にアップ!

 

また、将来、必要になったら買い足しすることも可能です

 

 

・[S]用オプション棚板  5,000円

 

・[M]用オプション棚板   6,000円 

 

・[L]用オプション棚板  7,000円 

 

 

 

ーオプション・[帆立]ー

 

 

帆立(横板)のみの購入も可能です

 

小学校入学時には、子供が使いやすいロータイプから始めて、

 

中学・高校生となり、パソコンが必要になったら、

 

帆立を入れ替えて、パソコンのモニターが入るハイスタンドに

 

 

・ロータイプ帆立のみ   7,000円

 

・ミドルタイプ帆立のみ  8,000円 

 

・ハイタイプ帆立のみ   9,000円 

 

 

クランプバー

 

ーオプション・[スタンドバー]ー

 

 

クランプ式のデスクライトを取り付けるための台座

 

既成品のデスクライト(山田照明製)のサイズにピッタリと合わせ、

 

デスクライトの可動範囲を広げました

 

これなら、引出を出したり、棚に置いた教科書を取る際にも、邪魔になりません

 

そして何よりも、机を広々使えるということ

 

特にサイズの小さい机(Sサイズ)などでは、格段の差が出るはずです

 

 

 

種類豊富な机の上置き本棚シリーズ

 

「使いやすさ」を考慮した、オプションパーツ

 

「机」の上だけではなく、本棚として、ディスプレイ棚として、

 

置く場所を選ばず使えるので、単体でお買い上げいただくことも

 

ぜひぜひ、ご参考下さい

 

 

机の上置きシリーズ

 

 

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

「学習机」周りの「こもの」たち 【其の3】

 

 

学習机やオープンラックなどに取り付けられる、木製の「ラムネ君フック」と「巾着フック」

 

 

 

 

机やラックに開いているボルト穴を利用して、ボルトをフックに付け替え、お使いいただきます

 

ランドセルや横断バックなどを掛けるのに、とっても便利な学習机周りの「こもの」

 

商品の種類、ボルト穴のサイズや板の厚みに合わせて、フックをお選びいただけるのですが、

 

ランドセルラックなど、元からは穴の開いていない製品は、穴開け加工が必要となります(当社で加工:穴開けは無料)

 

 

ゾウフック1

 


そこで、今回ご紹介するのは、お客様ご自身でも取り付けられる、ステンレス製の回転フック

 

木製フックのように穴開けをする必要は無く、

 

お好みの位置へ、プラスドライバーで取り付けられます

 

もちろん、注文時にご依頼いただけば、当社で取り付ける事も可能です

 

 

ゾウフック2

 

 

また、「回転」フックとありますが、どこが回転するかというと、

 

木部に取り付けた際に、フックとなるU字型のパーツが、

 

 

ゾウフック3

 

 

このように、左右に180度、動きます

 

机の横を人が通った時など、服に引っかからないように、

 

また、ぶつかって怪我にならないように、使わない時は平らな状態を保ちます

 

カタチが動物の「象」に似ているので、「ゾウフック」と名付けました

 

 

ゾウフック4

 

 

ラムネ君フックを取り付けることが出来ない、COMOデスク[ミニ]やスクールデスク、

 

 

ゾウフック6

 

 

ランドセルラックなど、お好みの位置へ取り付けられます

 

 

ゾウフック7

 

 

また、こんな使い方は、いかがでしょうか?

 

 

写真画像は、リビングデスクの内側へフックを取り付けた例

 

設置場所に合わせて、ピッタリサイズでご注文を頂く事の多い、サイズオーダー対応のリビングデスク

 

ジャストサイズのため、机の両脇スペースに余裕が無くなり、外側にフックを取り付けられないことがあります

 

 

ゾウフック8

 

 

そこで活躍するのが、この「ゾウフック」

 

机の内側に取り付けられるので、横断バックなどを掛けるのに、重宝します

 

耐加重量も12kgと、小さいながらもランドセルを掛けても強度に問題なし!

 

ぜひ、ご参考下さい

 

 

ゾウフック

 

 

[机の内側に取り付けられる学習机]

・リビングデスク

・Preデスク

・キャビネットデスク

・MOCUEデスク 

・COMOデスク

 

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

引出の底板

 

 

「無垢の木」で造る、ヒノキクラフトの家具

 

引出の中を覗くと、底板は杉材を使用しています

 

本体は檜なのに、なぜ底板は杉?

 

 

 

 

それはなぜかというと、檜は空気に触れていない部分に「ヤニ」が出る事があります

 

地面に生えている時は、自分自身を水などの水害から守るために、

 

耐水性の高い「ヤニ」という物質を出すらしいのです

 

 

檜の「ヤニ」は、アルコール等で簡単に拭き取れるのですが、

 

引出内部は、空気に触れる機会が少ないため、

 

「ヤニ」が出てしまうことが、稀にあります

 

 

そのため、ほとんど「ヤニ」を出さない杉材を、適材適所として使用しています

 

本棚や、棚モノの裏板に杉を使うのも、こういった理由からです

 

 

 

 

そんな杉の底板ですが、よーく見てみると、1枚の板ではなく、等間隔(赤線部)に木を貼り合わせています

 

 

 

 

実は、モルダーという機械で加工した、約7cm幅の板を貼り合わせて、底板を製作しています

 

無垢の木は、板の幅が広いほど伸縮が大きく、一年を通して伸びたり縮んだり

 

幅10cmに対して、1mm程度伸び縮みするとも言われています

 

 

そのため、手間は掛かりますが、板1枚の幅を7cmほどに揃えて、

 

木の動きの影響が少ない底板を製作しているのです

 

 

一見、なんてこともない底板ですが、相手は本物の「無垢の木」

 

木の動きを考慮しないと、破損の原因ともなりかねませんから

 

 

無垢の家具造りは、見えない細部への、「木(気)づかい」が重要なのです

 

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

高さ調整式椅子 SDiチェア

 

 

ひのき無垢 高さ調整式学習椅子1

 

 

高さ調整式椅子シリーズの中で、一番人気のSDiチェア

 

4cm刻みで高さ調整が出来るので、小学生から大人まで、ジャストサイズでお使いいただけます

 

 

座面は、板座とクッション座を選べるのもポイント

 

クッション座の素材は、ビニールレザー、ファブリック、色も素材もお好みに合わせて

 

 

ひのき無垢 高さ調整式学習椅子2

 

 

最下段・正面から

 

 

ひのき無垢 高さ調整式学習椅子3

 

 

最下段・横から

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

[背板]

 

ひのき無垢 高さ調整式学習椅子4

 

 

大きくR加工を施し、背中にジャストフィット

 

背立のトップも、やさしい丸みを持たせています

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

[座板・板座]

 

ひのき無垢 高さ調整式学習椅子5

 

 

お尻を包み込むように、座彫り加工

 

彫り込みがあることで、お尻との接地面が増え、圧力が分散されます

 

この掘り込みの有り無しで、座り心地も変わるのです

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

[軽量化]

 

 

 

子供が使う椅子ですから、子供でも持ち運びしやすいように軽量化(4.4kg)

 

軽量にするために、手間ひま惜しまず、脚部はフレーム型に制作しました

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

[脚下]

 

ひのき無垢 高さ調整式学習椅子6

 

 

床や畳を傷つけづらい、ABS樹脂製のオリジナル脚ズリキャップを取り付け

 

 

ひのき無垢 高さ調整式学習椅子7

 

 

試行錯誤して開発した、当社オリジナル脚ズリキャップ

 

 

ひのき無垢 高さ調整式学習椅子8

 

 

コモデスクの脚部のように、木部を加工することも出来ますが、

 

動かすことの多い「子供用の椅子」ですから、

 

使用時、床を傷つけないように、キャップを取り付けています

 

 

座り心地や使い方、子供のことを第一に考えた、

 

当社人気No.1、高さ調整式椅子・SDiチェア

 

 

「子供の笑顔のために」

 

当社の「想い」が詰まった、ロングセラーの学習用チェアです

 

 

SDiチェア[板座]

 

SDiチェア[ビニールレザー]

 

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

学習机周りの「こもの」たち 【其の2】

ひのき無垢 デスクのコンセント


学習机用として販売している「デスクのコンセント」。

このように、上置きに取り付けてご案内をしていますが、実は実は、

学習机だけではなく、どのような物にも取り付けられるのです。





商品をバラすと、このようなパーツに分かれます。

コンセントジャック+コンセントカバー+木部本体+取り付け金具。





取り付け方法は、簡単。

まずは、木部本体にコンセントジャックを通します。





プラスのドライバーを使って、木ネジでコンセントジャックと木部本体を固定します。





ドライバーで締め込むと、このようにビスが飛び出し、取り付け面へ固定されます。





コンセントカバーをはめて、完成!

無機質な印象を与えがちなコンセントを、ひのきの無垢材で包みました。

やさしく可愛らしいデザインが特徴的です。





上置きだけではなく、机の天板に固定したり、

テーブルや食器棚、ドレッサーなど、電気機器を使用する、幅広い家具にもお使い頂けます。

また、木ネジで簡単に取り付けられるので、

ヒノキ製品に問わず、木製のものなら後付けで取り付けられることも。

汎用性の高い、「デスクのコンセント」。

ぜひぜひ、ご参考下さい。


デスクのコンセント




 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

学習机周りの「こもの」たち 【其の1】




学習机に取り付けられる、荷物やランドセル掛け用の木製フック。

その名も「ラムネ君フック」。

昭和の風情漂う「ラムネ瓶」をイメージして、デザインしました。

中央の、くびれた寸胴部に紐や金具を掛けて、お使いいただきます。





ヒノキクラフトの木製フックは、木部の長さ・ボルトの長さの違うモノが何種類かあります。

多種多様に取り揃えたヒノキの学種机。

脚の太さや板の厚み、天板の出幅やフックを取り付ける高さなど、机によってスペックが異なります。

また、細かなご要望にも応えられるよう、多種類のフックをご用意しております。









天板の出幅に合わせて。

リビングデスクやPreデスクは、木部が長いモノだと、

天板の隅から大幅にフックが飛び出してしまいます。

そこで、安全性を考慮し、木部の短かいラムネ君フックを。









天板の両サイドに、脚部が取り付くMOCUEデスク・LOCOデスク。

こちらも、安全性を考慮して木部の短いラムネ君フックを取り付け。









脚部板の厚いCSLデスクやSiデスクは、ボルトの長いラムネ君フックを使用。


高さ調整用の脚部板が重なるCOMOデスクは、フックにモノが掛かりやすいように。





フックといっても、取り付けるフックからフックの受け金具まで、種類もさまざま。

ヒノキクラフトは、家具だけではなく、小物だってこだわります。

お客さまが安全かつ、使いやすい「こもの」をご提供させていただきます。


ラムネ君フック

巾着フック

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

ひのきのワゴンのひみつ




ガッチリとした、重量感のあるヒノキのワゴン。

今回は、このワゴンの構造体を、ちょこっとだけご紹介。





引出や裏板を取り付けていない、裸の状態のワゴン。





内部を覗くと、外からは見えない棚板や底板にも、ふんだんにヒノキ材を使用しています。


「見えない部分なのだから、そんなに材料を使ったらもったいないんじゃないの?」


そうですよね。

もちろん、お客さまへお安くご提供するために、材料を少なくする事も「有り」でしょう。


ですがこのワゴンは、お子様も使うもの。

幼い子供にとっては、ワゴンを乗り物にして遊んだりと、子供たちの遊び道具となります。

材料を減らしワゴンを軽量化する事によって、かえって怪我をしてしまっては、元も子もありません。





そしてなにより、工業製品などとは違い、無垢材は「木が動き」ます。

ガッチリとした強度が無ければ、

長年使用している間にスライドレールの精度が落ち、

引出の動きが悪くなったりと、スムーズに開閉出来なくなる事があるのです。


だから、ヒノキクラフトのワゴンは見えないところにもこだわって、

必要なところには惜しまず材料を使い、強度を保たせているのです。


長年の経験を生かした無垢家具造り。

一生物の家具ですから、一つ一つ、丁寧に丁寧に。



ワゴン各種

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

モキュデスクの秘密




ヒノキ材をふんだんに使用した人気の学習机、MOCUE(モキュ)デスク。

人気の理由は、三方ぐるりと木に囲まれ、集中して勉強に取り組めるところ。

大人が使う書斎用の机としても、好評です。





このモキュデスク、囲いとなる脚部は面材のヒノキを使用しているのですが、

木の伸縮の影響で木部が破損してしまわないように、接合部にはちょっとした「秘密」が隠されています。





脚部を取り外すと、本体側のボルトの入る接合穴は、楕円形に加工されています。

通常、ボルトと同じ大きさの穴を開けますが、

楕円形に加工することで、木が伸縮したときに対応できる構造体に。

無垢の木は、10cmに対して1mm前後伸縮するとも言われているので、

天板同様、この脚部の接合部は、木の動きに耐え得る構造体でなければなりません。





もちろん、この接合部の内側も楕円形。

ひと手間、ふた手間かかりますが、長年の経験から培われた知識がカタチになっています。

「無垢の家具作り」って、奥が深いですね。

デザインだけではなく、「木を生かす」構造作りが重要となってくるのです。


MOCUEデスク[S]

MOCUEデスク[M]

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

こだわりアイテム「スタンドバー」




学習机の上置き台に取り付けられた、ヒノキの板材。

一見、ただの棒ですが、ボルト2本でガッチリと接続。





実はこれ、クランプ式のデスクライトを取り付けるための、台座なのです。





既製品のデスクライト(山田照明製)のサイズにピッタリと合わせ、

デスクライトの可動範囲を考慮した設計に。

これなら、引出を出したり、棚に置いた教科書を取る際にも邪魔になりません。





そして、何よりも、机を広々使えるということ。

デスクライトを上置きの手前側に取り付けた時と、(上の写真)

スタンドバーを使用した時では、(下の写真)





作業スペースを邪魔する事無く、天板を広々とお使いいただけます。

特にサイズの小さい机(Sサイズ)などでは、格段の差が出るはず。


見栄えもすっきり「スタンドバー」。

まずは、「使いやすさ」が一番ですから。

「使い手」のことを考えて。

それが、ヒノキクラフトの『こだわり』です。


スタンドバー

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -

こどもの使いやすいイス





左より、コノチェア・STチェア・リッツチェア。

写真画像の赤い部分は、椅子の補強板でもありますが、

取り付け位置は、お子さんが使いやすいように設計してあります。





子供が足を掛けられる、ちょうど良い高さに。

足をブラブラさせることなく、足の落ち着く場所としてお使いいただけます。





足が床につかないと、集中力が切れやすくなるもの。

大人まで使える学習用のイスとして、家族で囲むダイニングチェアとして。

子供用のイスをお探しの方は、ぜひ、ご参考ください。



・コノチェア

・STチェア

・リッツチェア

 

at 07:00, hinokicraft, 学習机のこだわり

comments(0), trackbacks(0), - -