木製フレームキッチン・リノベ|その2

リノベーション1日目から3日目までの記事はこちら

        ↓

http://blog.hinokicraft.jp/?eid=3956

 

 

    ーリノベ・4日目ー

 

 

キッチン対面側の壁面は、

真新しい白地の壁紙に張り替えられ、

冷蔵庫と、新調したキッチンボードを設置。

 

 

 

そしていよいよ、本体3分割で制作した、

フレーム構造・シンプルキッチンを設置。

コンロ側は、ガスの配管に合わせて、

現場で棚板を加工。

 

 

 

シンク側は、こんな感じでスッキリ。

 

 

 

ステンレストップは、バイブレーション仕上げ。

 

 

 

翌日、細部を仕上げ、

約1週間ほどでキッチンのリノベーション完了。

「余分な物を持たず、シンプルな生活を送りたい」

とのお客様からのご要望で、

キッチンは最低限の収納スペースに。

実際に生活してみて、どうしても必要になれば、

後々、収納を増やしたいとのこと。

確かに、余分な収納スペースがあれば、

必要の無いモノが増えてしまうかも。

「きもちいい生活」のための「きもちいい家具」

お客様一人一人にあった家具を、

ご提案させていただきます。

 

シンプルキッチン

 

キッチンボード

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

at 07:00, hinokicraft, 建築

comments(0), trackbacks(0), - -

木製フレームキッチン・リノベ|その1

 

木製フレームキッチン。

そろそろ設置です。

 

 

 

キッチンのリノベーションということで、

今回は、キッチンの解体作業から

 

 

 

2坪ほどのキッチン。

 

 

 

キッチン前の収納も、新たに製作します。

 

 

 

勝手口側から撮影。

 

 

 

さてさて、どのようになるのか、

作り手の、私たちも楽しみです。

 

 

 

    ーリノベ・初日ー

 

 

キッチン、レンジフード、

吊り戸収納を取り外し、

 

 

 

全ての撤去が完了。

 

 

 

1日で、あっという間に完了しました

 

 

 

    ーリノベ・2日目ー

 

 

キッチン側の壁面は、

「キッチンパネル」を取り付け。

 

 

 

対面側は後日、壁紙を張り替えます。

 

 

 

窓枠の細部も「キッチンパネル」を貼り、

 

 

 

レンジフードの位置も変更。

 

 

 

    ーリノベ・3日目ー

 

 

今日は、床板の貼り付け。

 

 

 

張り替えではなく、既存の床へ、

厚さ3mmほどの床板を貼り付け。

 

 

 

リノベ前に比べると、大分明るくなりました。

さて、いよいよキッチン本体の搬入です。

 

その2へ続く

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

at 07:00, hinokicraft, 建築

comments(0), trackbacks(0), - -

木製フレームキッチン|ステンレストップ|オーダーキッチン

ひのき無垢 キッチン

 

 

幅255cm、ステンレストップのオーダーキッチン。

構造体はシンプルな木製フレーム型。

(※ステンレスを保護するために、

 ステンレストップには、

 ホワイトカバーを取り付けてあります)

 

 

ひのき無垢 キッチン1

 

左側は、シンクスペース。

 

 

ひのき無垢 キッチン2

 

ステンレストップの背面と側面は、

18cmの立ち上がりを付けました。

 

 

ひのき無垢 キッチン3

 

 

中央は、上部引出し、

下部は取り外しのできる可動棚。

 

 

ひのき無垢 キッチン4

 

引出しには、

カトラリーなど小物を収納します。

 

 

ひのき無垢 キッチン5

 

右側は、システムコンロスペース

本体木部は、不燃塗料で塗装。

 

 

ひのき無垢 キッチン6

 

【品名】 フレーム型ステンレストップの檜キッチン

【サイズ】幅255×奥行65×高さ90(cm)+立ち上がり18cm

 

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 07:00, hinokicraft, 建築

comments(0), trackbacks(0), - -

リノベ|和室から自然素材に囲まれた健康空間へ

あまり使用しない和室を、
ひのきと杉の無垢材で囲まれた、
居心地のいい健康空間へリノベーション。
床:たたみ(6畳)→杉の無垢材
壁:クロス→珪藻土
建具:ふすま・窓→無垢の引戸
【Before1】
日焼けしたふすまや、剥がれた壁紙。
【After1】
ふすまは、ひのきの無垢材で製作した、
レール付きの引戸に。
引戸の向こう側はリビングになので、
両面節の無い高級な檜材を使用。
右手ロールスクリーン部は、
ルーバー型引き戸を取り付け。
壁紙はクロスを剥がし、
珪藻土でフラットに仕上げ。
【Before2】
日当たりがよい反面、
夏場、とても暑いのがお悩み。
外からの視界も気になります。
【After2】
サッシ内側にルーバ型の引戸を追加し、
直射日光を柔らげます。
風を通しながらも、
外からの視界は気になりません。
押入れのふすまも、リビング引戸と同じ、
ひのき無垢材の引き戸製作。
【全体写真】
床は無垢の杉板(厚み30mm)を使用。
杉の無垢材は足触りが良く、断熱性によって、
夏はさらっと、冬は暖かく温もりがあります。
今回使用した床材は、
静岡市産材の利用を推進している
「内装材プレゼント事業」を利用。
※対象は静岡市のみとなります。
お客様から、雰囲気が明るくなって、
使うのがもったいないくらいです。
と感想をいただきました。
自然素材でリフォームをお考え中の方、
ぜひご参考にしてください。
【参考価格】
床:たたみ6畳→杉の無垢材
¥50,000(施工費)
¥70,000(材料費)
※今回は静岡市から無償支給
壁:クロス→珪藻土
¥100,000
建具:ふすま・窓→無垢の引戸
¥620,000
その他:廃棄物処理費・施工管理費等
¥50,000
合計
¥890,000
*2013年時の施工価格

 

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

at 15:40, hinokicraft, 建築

comments(0), trackbacks(0), - -

空間まるっと一式ひのき無垢家具施工

「アーキッシュギャラリー」さんより、
施工写真をいただきました。

アーキッシュギャラリー1

こんな感じの食器収納。
アーキッシュギャラリー3
カウンター下部。
アーキッシュギャラリー2
上部の吊り戸棚。
アーキッシュギャラリー4
洗面台下の収納。
アーキッシュギャラリー7
夜になると、雰囲気あります。
アーキッシュギャラリー6
下駄箱。
アーキッシュギャラリー
キッチンには、
アーキッシュギャラリー5
まな板も。
ここぞというところに無垢の檜が入ると、
とても気持ちのいい空間になります。

 

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 17:47, hinokicraft, 建築

comments(0), trackbacks(0), - -

武蔵高萩の家に潜入

 武蔵高萩の家

埼玉県日高市O邸。
玄関
さっそくお邪魔します。
玄関からリビングダイニングへ
玄関入って突き当たり左。
リビングを見る
リビングです。
掘りごたつのテーブル、それから薪ストーブがあります。
キッチンを見る
くるっと向きを変えると、キッチンカウンター。
このキッチンをぐるりヒノキクラフトが担当させていただきました。
ヒノキ無垢の木製キッチンカウンター
三分割構成で、左からテーブル、カウンター、キッチン。
テーブルとキッチンは組み立てて納品、カウンターは材料のみの提供で、
あとは現場の大工さんに取り付けていただきました。
ヒノキ無垢キッチン
キッチンを見てみると、左から食洗機、シンク下はオープンでゴミ箱、引き出し4段、
コンロ下は料理器具収納、一番右は調味料用のスライドポケット。
食洗機は、化粧板にヒノキ無垢を使いました。
キッチンスライドポケット開閉
スライドポケットは、こんな感じで、
木製キッチン開閉
調理器具収納スペースも、前に引き出せます。
ひのき無垢の食器棚
キッチンの向こう側に見える食器棚もヒノキクラフト製。
階段を上る
せっかくなので、2階に上がらせていただきました。
二階
廊下。
さまざまな無垢の木の表情、屋根の勾配が見えて
何となく冒険心をくすぐります。
ヒノキの学習机
右手の部屋にはヒノキクラフトの学習机が。
天井裏
屋根裏は、なんだかワクワクします。
大黒柱
振り返ってみると、リビングにある大黒柱、
小黒柱
それから、キッチンと一体になっている小黒柱。
この二本の木が、この家を支える要になっています。
大黒柱はお父さんで、小黒柱はお母さん。
お父さんはリビングに、お母さんはキッチンに立つ頻度が高いので、
それぞれの場所に根を下ろす二つの柱がとても印象的でした。
設計者、施工者、お施主さん、
関わったすべての職人さんによる正真正銘手づくりの家。
新築で新しいはずなのに、
どこか懐かしい心地よい空間でした。
2011/06/19

 

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 13:56, hinokicraft, 建築

comments(0), trackbacks(0), - -

檜無垢|アイランド型|オーダーキッチン

自然素材で家づくりをされている
京都の工務店よりご注文をいただいて、
製作した木製オーダーキッチン。
施行写真を送っていただきました。

ありがとうございます。

 

 
檜のキッチン
リビング側から見た全体のイメージ。
高さが低く抑えられているので、
見た目がシンプルで作業効率もよさそうです。
ひのきキッチン
扉を開けた様子。
外側は檜の無垢材ですが、
中のコントラストの強い木目は杉です。
裏板として使っています。
リビングにこういう収納があると、
本当に便利です。
檜キッチンを家具メーカーで
キッチンに回り込んでみます。
木製キッチンのシンク
シンクはこんな感じ。
下はオープンスペースになっています。
ゴミ箱など置くと便利です。
天板は大理石。
水栓は、現場で専門の水道屋さんに
取り付けていただきました。
ひのきキッチン
IHコンロの下には引き出しが。
スライドポケットは2ヶ付いています。
檜の食器棚
壁側の木製食器棚は、すべて引き出し。
木製無垢の食器棚
開けるとこんな感じ。
スライドレール付きで奥まで引き出せるし、
地震がきてもこれなら安心です。
食器がたくさん収納できます。
ヒノキクラフトの木製キッチンは、
天板にシンクが付いた状態で
納めさせていただきます。
IHコンロ、水栓、食器洗い洗濯機の部分は
後づけできるようにしておきますので、
専門業者様に現場で取り付けていただきます。
一から手作りのオーダーキッチン。
引出は、中まで無垢の木でできているので、
開閉する時に檜の香りがふんわり漂います。
中まで無垢の木でできている引き出しは、
今の時代、本当に少ないのですが、
作業中、その香りをふんわり感じることで、
面倒な家事が、
少しでも楽しくなればと思っています。

 

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 16:47, hinokicraft, 建築

comments(0), trackbacks(0), - -

ケーススタディーハウス|自然素材の家

自然素材を扱う家具メーカーの視点から、
住宅をつくってみました。



国産檜や杉を使って

家具をつくるヒノキクラフトが、
小さな「家具」を作る視点をもって、

大きな「住宅」をつくってみました。

床板や天井、壁はもちろん、

階段板や建具にも檜や杉を沢山使いました。
下駄箱やキッチン、食器棚などの家具類は、

もちろんヒノキクラフトオリジナル。
住宅と家具をいっしょに考えながら、
光と風が心地よく差し込む、

気持ちのいい空間を目指しました。

家具づくりは、

ミリ単位の精密さが必要とされる、

とても細やかな仕事です。
そして、無垢の木の動き、特性を熟知し、

それを生かす仕事も要求されます。
建築をつくっていく過程で必要となる

細かなディテールを、
ヒノキクラフトの家具職人で補った

ケーススタディーハウス。

高価なためになかなか手が回らない

無垢の家具や建具を、
できる限り現実的な価格で制作しながら、
心地よい住宅づくりをサポートいたします。

 

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

at 17:57, , 建築

comments(0), trackbacks(0), - -

木製コンパクトキッチン|ログハウス

幅1350ミリのコンパクトキッチン。



右側にIHコンロがあって、



二口縦に並んでいるけど、

意外と使いやすいとのこと。
下の引き出しにはフライパンなどの器具が

きちんと収まります。



中央に作業スペースがあって、
その下の引き出しの一番下には、

お米が入ります。



シンクはコンパクトながら、
きちんと洗い物ができるとのこと。

愛知県にお住まいのY様より

ご注文をいただきました。
キッチンの天板は樺桜、

ほか見えるところはヒノキ、
引き出しの内部には杉を使っています。

壁はパイン材なので
この空間に見える材種は

3種類あるということになりますが、
あまりモクモクせず、

お互いに喧嘩することもなく、
すっきりとまとまった印象です。

電話でいろいろとお話をしながら
Y様と一緒につくりあげていった

キッチンですが、
コンパクトでも、必要なもの、

必要な機能だけを選定して
上手につなぎあわせれば、
使い勝手のよい、楽しい空間が

つくり出せるということですね。

お気に入りいただけたご様子で、

よかったです。
ありがとうございました。

個人的には、このコンパクトさ、
ものすごく惹かれます。

【品名】コンパクトキッチン
【サイズ】幅1350×奥行600×高さ900ミリ
【素材】天板:樺桜、本体:ヒノキ、

    裏板引き出し内部:杉

 

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

檜材について(参照/森林・林業学習館)

 

 

at 18:56, , 建築

comments(2), trackbacks(0), - -

循環の家|アトリエDEF|モデルハウス

 

長野県の工務店「アトリエDEF」さんが

企画、施行をされた
八ヶ岳のモデルハウス「循環の家」で、
ヒノキクラフトのテーブルと椅子を

お使いいただいています。

そのご報告をいただき、

写真も送っていただきました。
ありがとうございます!



Pテーブル
Pローテーブル
ライトチェア
ZAチェア



シンプルな室内空間に

家具がとてもよく馴染んでいて、



緑の借景がとても鮮やか。



食事の時間が楽しみになりそう。



この「循環の家」、
自然と共存して暮らすという

コンセプトをカタチにした、
「いのちよろこぶ家」。

暮らしてみたくなります。

ぜひホームページもご覧ください。

循環の家


アトリエDEF

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オーダー家具事例集

 

自社工場・自社職人、少量製作だからこその、

手づくり品質と期間なしのアフターサービス。

創業から、家具産地で想いと技を込めてきた、

つくり手の顔が見える本物の無垢家具づくり

ヒノキクラフト。

 

ホームページ https//hinokicraft.jp

 

at 15:16, , 建築

comments(0), trackbacks(0), - -